避難者としてNHKの取材を受けましたが・・・

  • 2012.06.19 Tuesday
  • 16:32
 
6月19日にNHK奈良放送局さんより取材を受けまして、その夕方に放映されました。
しかし内容はとても残念でした。私の旅館は倒壊などしておりませんしそのような事は一言も言っておりませんが、なぜか倒壊し避難したとなっております。事実は放射線の影響を受け今まで行っていた営業が出来なくなり同様の営業の見通しがなくなったから奈良に来ているのです。

取材も『夏と冬に限定して電力が切迫するのならば冷暖房が原因である事は見える。人の利便性がもたらすものならばもっとやり様もあるのではないか?』とお話ししたはずですが編集で切られました。

放送された全体を見ると「避難者はこんな事言ってるけど医療と工業の人が助かったって言ってるんだから原発の再稼働はしょうがないよね」・・・そんな内容でした。とても残念です。


私は、まだまたこれからですと言いたかった。電力の本質、中身、とりわけ原発の真意を伝えてほしい、その上で判断を私達国民にせてくれとお願いしたいのです。その結果、原発停止の方向に向かえば、どうしたら実現できるかの作戦を立ててほしいのです。 

現在原発に対しどうしたらよいかを決めようと国民は国に必死に問いかけていると思います。しかし、残念ですがことごとく民意は切り捨てられているようにみうけられます。国側はもっともっと本音で私たちに問いかけてほしいと心から願います。

報道の編集によってこれほど自分の真意からかけ離れたものになる事を改めて感じました。

奈良県被災者の会 代表 高橋 周介

6月21日一部修正


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

archives

recent comment

  • 『福島の子ども保養プロジェクトin かんさい』お手伝い
    高橋 (08/07)
  • 『福島の子ども保養プロジェクトin かんさい』お手伝い
    岡崎 (08/06)
  • 3月11日チャリティー屋台
    高橋 (03/26)
  • 3月11日チャリティー屋台
    藤川 (03/26)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM