奈良市「天平祭」に出店させて頂きました

  • 2013.05.05 Sunday
  • 21:58
5月3・4・5日
3日間のお祭りを通して出店させて頂きました。良い天気にも恵まれ、お陰様で3日間共に完売。
協力してくれたスタッフの皆様本当にありがとうございました。

初日
s_20130503.png
2日目
s_20130504.png
最終日
s_20130505.png
店舗正面、行列が出来ました
s_2013050402.png

滋賀県「菜の花エコフェスタ」にて出店させて頂きました

  • 2013.04.28 Sunday
  • 20:19
近畿ろうきん様からのお誘いを頂きまして参加させて頂きました。広々とした黄色一色の菜の花畑をバックにしてのご提供でした。強い風に翻弄されましたが皆様に協力して頂き無事に終える事が出来ました。ありがとうございました。

s_20130428.png

たんぽぽの家「HANAまつり」にて出店させて頂きました

  • 2013.04.21 Sunday
  • 20:14
おかげさまで完売。ありがとうございました。協力してくれた皆様にも感謝!

s_20130421.png

ハイキング交流会下見

  • 2013.04.17 Wednesday
  • 20:13
5月に計画しているハイキングの下見に行ってまいりました。たっぷり4時間奈良の名所や森林を散策していきます。下見でも楽しめたので当日も楽しみです。

s_20130417.png


兵庫県塚口スカイコム広場、フリーマーケットに出店いたしました

  • 2013.04.14 Sunday
  • 20:02

「喜多方ラーメン」と協力参加して頂き、奈良B級グルメ「大和焼き」を出店いたしました。

s_20130414.png

ボランティア会議の開催

  • 2013.04.13 Saturday
  • 19:47

奈良災害支援ネットのスタッフだった方々を迎えて新体制となる25年度の事業について話し合いました。

s_IMG_3282.png

福島の地方新聞が閲覧可能になりました

  • 2013.04.03 Wednesday
  • 19:43
福島県 避難者支援課より当会の事務所が25年度、奈良での新聞閲覧可能場所として指定を受けました。「福島民友」と「福島民報」が閲覧可能です。

s_20130403.png

市民団体「奈良災害支援ネット」がクロージングいたしました

  • 2013.03.31 Sunday
  • 19:40
3月末をもってお世話になった奈良災害支援ネットの震災支援が終了いたしました。いちスタッフとして携われたことに感謝したいと思います。皆様本当にありがとうございました。そしてこれからも宜しくお願い致します。

s_20130323-062-2(1)


奈良県内避難者実態調査

  • 2013.02.12 Tuesday
  • 19:37
2月〜3月にかけて奈良県内に避難されている方々を対象に現在の生活や避難の実態を調査いたします。これは、県内避難者皆様の大切なデータベースとなるもので、避難されている方の再建にお役にたてられるようなかたちでの集約情報として構築されます。

当 事者以外のだれかの為というよりも、避難されたご家庭の大切な記録として残し、さらに現状で可能な支援、施策を少しでも活用してもらう事が目的の避難当事 者サイドにたった考えで行われます。スタッフが集まり、どの様にお聴きすればよりよいものとなるか綿密にミーティングをしております。

s_IMG_3254.png

一方的に情報を収集され返信も回答もないヒアリング調査ではなく、生活に不安をかかえ 苦慮されているご家庭に、すこしでも先が見通せるような情報や専門家をつなぐ。そのような調査にしたいと願いこの事業を行います。被災当事者の会だからこ そ行えるヒアリング調査にしたいと考えております。

「東日本大震災・復興支援市民フォーラム」に参加させて頂きました

  • 2013.02.03 Sunday
  • 19:35
大阪で行われたワンワールドフェスティバル。すごい賑いでした。その中の一角にて行われた、『東日本大震災・復興支援市民フォーラム』にて会として参加、発言させて頂きました。

s_641.pngs_50_large.png

フォーラムの内容は、近畿のNPO支援団体、避難者団体が昨年の成果、今後の課題などを一般、記者の方々の前で発表するというものです。
また、「原発事故こども避難者支援法」について弁護士からの説明がありました。さらに近畿各、支援・避難者団体、弁護士会の意見をとりまとめ、緊急的に必要な支援の項目をまとめた声明文をこの場で公表いたしました。

震災から3年目になろうとしております。残念ならが世間的に風化しつつありますが当事者にとってはまだまだ進行形です。
こういった場で広く一般の方に知ってもらう機会を与えてくれたことを感謝したいと思います。また、自分たちも同様に努力していく必要があると感じました。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

archives

recent comment

  • 『福島の子ども保養プロジェクトin かんさい』お手伝い
    高橋 (08/07)
  • 『福島の子ども保養プロジェクトin かんさい』お手伝い
    岡崎 (08/06)
  • 3月11日チャリティー屋台
    高橋 (03/26)
  • 3月11日チャリティー屋台
    藤川 (03/26)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM